2010年05月20日

大江参院議員、幸福実現党の選対本部長に(産経新聞)

 大江康弘参院議員(56)は14日、都内のホテルで記者会見し、同日付で幸福実現党に入党したと発表した。大江氏は選挙対策本部長に就任した。これで幸福実現党は国会に初めて議席を確保した。

 入党の理由について大江氏は、「新生保守として日本の形、国家観を共有できたことが、決断した理由だ。幸福実現党の政策、理念に賛同した」と語った。同党の支持母体である宗教法人「幸福の科学」へは「入信はしない」と説明した。

【関連記事】
幸福実現党 茨城で候補者擁立
舛添蹴って幸福実現党とタッグ、大江氏“くら替え”の真相は?
改革クラブ離党の大江氏、幸福実現党入り
幸福実現党、参院選候補者を半分以下に
わずか4日で党首交代 幸福実現党
少子化を止めろ!

<バラ>甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)
ネット選挙解禁に難問浮上 21日に最終判断(産経新聞)
188キロで大型バイク走行の男に有罪判決(読売新聞)
中曽根氏、首相に「賢人会議」報告(産経新聞)
模造の仮面ライダーマスクをネット販売、逮捕(読売新聞)
posted by ヨコイ ダイ at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)

 奈良市内で7日、警察官を名乗る男がお年寄りからキャッシュカードをだまし取り、現金100万円を引き出す事件があった。奈良県内では同日、警察官や裁判所職員をかたる不審な電話が約40件相次いでおり、県警は新手の振り込め詐欺事件とみて捜査している。

 県警によると、同日午後1時半ごろ、奈良市内の無職の女性(84)宅に、警察官を名乗る男から「事件で押収した中にあなた名義の預金通帳があった。キャッシュカードの指紋照合の登録をしなければいけない」と電話があった。

 約1時間後、男が女性宅を訪れ、暗証番号を聞いてキャッシュカード1枚を持ち帰った。不審に思った女性が確認したところ、午後4時ごろ、同市内の現金自動受払機(ATM)で100万円が引き出されていた。男は20代半ばで身長170〜175センチ、黒色スーツ姿だった。県警はグループによる犯行の疑いもあるとみて調べている。【岡奈津希】

【関連ニュース】
振り込め詐欺:泥はね服汚れた…大阪府警が容疑者逮捕
振り込め詐欺:学生が予防ソフト開発 やりとりを疑似体験
雑記帳:仁王像がにらみ利かせ犯罪減少? 埼玉・熊谷
携帯電話不正利用:規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社
交通安全講習:受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け

<訃報>斎藤庸一さん87歳=詩人(毎日新聞)
車内で見つかった乳児遺体、外因死の疑い(産経新聞)
<民主党>山岡氏「普天間は雲の上の話」と発言 抗議で撤回(毎日新聞)
<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)
生活保護費、国が負担を 区議長会、首相に要望(産経新聞)
posted by ヨコイ ダイ at 05:18| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。